ガラスフィルムのメリット

おそうじ本舗明大前店

0120-568-777

営業時間/9:00〜20:00 定休日/不定休

ガラスフィルムのメリット

東京でガラスフィルム施工をお考えの方へ

私たちプロが柔軟に対応します

東京でガラスフィルム施工を承る当店では、ガラスフィルム施工のプロとしてこれまで多くのご依頼に対応してまいりました。
普段何気なく使用している窓は、侵入者の入り口であったり、紫外線を多く取り組む場所です。
また、外気の影響を室内に伝えてしまうことで、光熱費にも影響を及ぼすためガラスフィルム施工は強くおすすめしております。
防犯フィルムをはじめ、災害の際にガラスが割れ飛び散ることを防ぐ飛散防止フィルム、遮熱遮断フィルムなど様々なタイプに対応しておりますので、東京でガラスフィルム施工を検討されている方、または窓ガラスが原因の悪影響を感じる方はぜひ関東全域対応のおそうじ本舗明大前へご連絡ください。
東京にある当店へご依頼いただければ、経験豊富なスタッフが質の高いサービスをご提供いたします。
当店では、常にお客様が期待されている以上の満足をお届けしたいと思っております。
ガラスフィルム施工のプロとしてしっかり施工するのはもちろんのこと、「また依頼したい」と「ご紹介したい」思っていただけるよう日々サービスの向上に努めています。
ガラスフィルムの業者をお探しの場合は、高品質なサービスをご提供する東京の当店へお気軽にお声がけください。

ガラスフィルムを施工すべき理由

今までの人への震災の90%が室内の寝室で起きています。震災から一家を守るためには震災対策を講じる必要があります。そのなかでガラスフィルムは簡単なリフォームだと言われています。

震災の際、ガラスが散乱している場所を素足で歩いてけがをすることでケガをします。

阪神淡路大震災けが原因の25%はガラスや金属片の破片から、東日本大震災でも多くの方がケガをしたことは事実です。また火災の際には、ガラスが割れて飛んできます。台風や竜巻の際も同様です。

ガラスが割れた窓から空気が入り込み火災を大きくすることはもちろんのこと、台風や竜巻の場合、割れた窓ガラスから風が吹き込み、下から上に圧力がかかることで天井にも多大な影響を与え、屋根が吹き飛ぶこともわかっています。被害状況に関しては、国または自治体が数値を発表しております。

万が一の際に大きな役割を果たすのがガラスフィルムということになります。

 

・高僧住宅の場合

マンションは高くなればその分、地震の揺れを抑制するために大きく横揺れします。その際に窓ガラスが割れるリスクはあがります。

「マンションの窓はしっかり作られているので割れることはない」とはなりません。強化ガラスといわれると十分な気がしますが、名前負けします。きちんとガラスフィルムを施工することでより一層、準備をすることをお勧めします。

首都直下地震

kai428002_tp_v4

先日発表された<首都直下地震の家具類の転倒落下による負傷者数>の予想は50000人以上になるとされています。ガラスの破片が避難をする際の邪魔になることがなければ、避難もスムーズに進みます。ガラスの破片が散乱しているのにも関わらず、急いで避難することで負傷することはその後に影響を与えます。

台風、竜巻

482-illustration-pictogram

台風や竜巻はものを巻き込んで、周囲のものに影響を与えながら移動します。

凄まじい力で飛散物を遠心力で叩きつけたり突き刺したりして被害を増やしていきます。

住宅のなかに被害が及ぶとしたら、窓ガラスを割って入ってくるなどの開口部からの被害であると想像できます。この部分の強化は今日において最重要です。窓ガラスが割れることでガラスの破片が飛散して負傷することがもちろんのこと、飛散物が刺さる、ぶつかることでも負傷します。

窓ガラスから吹き込む強力な風圧が屋根に多大な影響を与えて、吹き飛ぶことも確認されています。現行の建築基準法では、上または横からの圧力には一定の制限を設けていますが下からの圧力に関しては弱いものになっています。

ガラスフィルムを貼ることで窓ガラスの強化を行い、被害を最小限にすることが重要です。テレビで見る被害は<前代未聞>が増えています。明日何が起こるかわからない今日に他人事ではいられません。

強化ガラスの欠点

強化ガラスは防犯性能が低いものになっています。割れてもけがをしにくいことは事実ですが破片が小さくなることでけがをしにくいとされているだけになります。現状、学校などに多く採用されています。これらの学校にもガラスフィルムを貼ることが推奨され、施工されています。通常のガラスより3倍程度の強度をほこりますが、衝撃には弱いものになります。

ガラスに貼る養生テープは意味ない

1681081

アメリカ合衆国の<FEMA>が2006年に発表したことです。ガラスの強度を上げる効果も、飛び散ることへの効果も期待出来ません。竜巻などの対策として×しるしにガムテープなどを貼っているご家庭をみることがあります。これらの対策は、むしろガラスの強度を下げてしまうことになります。中央にちからが集中してしまうためです。ガラスフィルムを貼ることでガラスが割れることを防ぐことはできませんが、ガラスの飛散を防ぐことが可能になります。

快適な暮らしをサポートできるように

ガラスフィルム施工を通して幸せ

リビングのエアコン

太陽からの有害なUV(紫外線)は、日焼けやシミなどの原因となり、悪くすると皮膚の様々な病気を引き起こすと言われています。

またUV(紫外線)は大切なお部屋の壁紙や家具、小物やフローリング、柱などの日焼けまたは色あせのような劣化の原因にもなります。

UVカットフィルムは、有害なUV(紫外線)を99%以上カットするので、お肌や家具を有害なUV(紫外線)から守ってくれます。ガラスフィルムがお肌が敏感なお子様や女性の方、家具を有害なUV(紫外線)をカットすることで守れます。

また遮熱、遮断フィルムは、外気の温度を室内に取り込むことを抑制することで省エネ効果も期待できます。日射の侵入による室内温度の上昇をガラスフィルムが紫外線を反射・吸収することで抑えて空調コストの削減にも貢献します。またこれらのフィルムには、飛散防止効果またはUVカット効果もついています。

詳しくは上記の「ガラスフィルム種類」をクリックすることで確認できます。

サービスの質は「人」次第

技術だけでなく人間性も大事にしています

エアコンと男性スタッフ

東京でガラスフィルム施工を承っている当店では、ガラスフィルム施工技術だけではなくスタッフの教育にも力を入れております。
どれだけ質の高い技術を持っていても、スタッフの服装が汚れている場合、スタッフの対応が悪ければお客様に満足していただくことはできません。
そのため、関東全域対応の当店では挨拶をはじめとしたマナーに関してもしっかりと教育を行っています。

ガラスフィルム施工業者のイメージを変えています。

高い技術力と対応力の良さを評価していただき、当店へ依頼されたお客様からはお喜びの声をいただくたびに心が温かくなります。またもう一度ご依頼をいただくことが一番の喜びです。
東京でガラスフィルム施工を承るおそうじ本舗明大前へご依頼いただければ、高い技術力を有し、気持ちの良い対応ができるスタッフがお伺いいたします。

また依頼したくなるサービスをご提供

満足以上をお届けするために

男性スタッフと依頼主

お客様が期待されている以上の満足をお届けするため、東京でガラスフィルム施工を承る当店では日々スキルの向上に努めております。
東京でガラスフィルムを行うおそうじ本舗明大前では現在多数のお客様からリピート、大切なご家族や友人の方のご紹介をしていただいておりますが、それはスタッフ一人ひとりがお客様のことを第一に考えたサービスをご提供していることに他なりません。ガラスフィルムを施工することでお客様のためになることができるというやりがいを胸に日々努めています。

今後もガラスフィルム施工のプロとしての誇りを持ち、「また依頼したい」と思っていただけるようなサービスをお届けしてまいります。
東京でガラスフィルムを検討されている場合は、常に満足以上のサービスをご提供する関東全域対応の当店へご相談ください。心よりお待ちしております。

お問い合わせはこちら

営業時間/9:00〜20:00 定休日/不定休

TOP